CADオペレーター、機械設計など技術者、エンジニアの人材派遣はアサミテクノにおまかせください。原子力発電周辺機器設計についてご紹介いたします。

技術と人材を手供する アサミテクノ

HOME > 技術系職種案内 > 原子力発電周辺機器設計

原子力発電周辺機器設計


原子力発電周辺機器設計とは、原子炉本体の周辺機器・装置・設備などの設計業務を指します。
そもそも、原子力発電とは、核分裂の連鎖反応によって生じる熱エネルギーによって、タービンや発電機を回して発電することです。
詳しく説明しますと、地球上全ての物質を構成する原子の中心部に存在する核に、他の粒子が衝突し、ほぼ同じ質量の原子核に分裂。その分裂の際に、数個の中性子が放出されることで、核分裂の連鎖反応が起こり、放出される熱エネルギーが原子力発電の基となるのです。
原子力発電は、地球上の環境問題にとっても重要な役割をもっております。そのため原子力発電周辺機器設計は、それらの安全性を確保するうえで、なくてはならない業務なのです。

業務内容

弊社がご紹介する業務は、以下のような原子力発電周辺機器の設計が主となります。

主な業務内容

  • 燃料移送ライン
  • 検査装置
  • その他

設計業務請負者登録はこちらからどうぞ。
設計業務請負者登録フォーム


派遣スタッフ登録はこちらからどうぞ。
派遣スタッフ登録フォーム


お問い合わせ

ページの先頭へ

技術と人材を提供する アサミテクノ株式会社 HSアサミグループ お気軽にお問い合わせください。電話番号06-6575-3333 ホーム Q&A 会社案内 リンク サイトマップ