■【最終学歴】
1994年3月
  ○○工業技術専門学校 卒業

■【職務経歴概要】
1995年4月〜2000年10月
  ○○技術株式会社(各種設計業務、資本金 ○○千万円、従業員○○名)
  ・製造設備設計、治具設計、部品設計

2000年11月〜現在
  ○○機械株式会社(各種設備の設計・製造、資本金 ○○億円、従業員○○○名)
  ・カシメ装置設計、部品設計、二次加工処理(塗装、メッキ等)
  ・現場技術管理
  ・設計業務の指導、管理(リーダーとして)

■【職務内容】
1998年5月
  ●担当製品 自動車用ワイヤーハーネス設備設計(全2車種)
  ●担当職務
  ・仕様打合せ(製品設計部門との折衝)
  ・機構構造設計、詳細設計
  ・外注先金型、部品メーカーとの折衝
  ・設計工程管理、スケジューリング
  ・評価及び対策検討
  ・量産対応
  ●開発ツール  2D-CAD(MicroCADAM , AutoCAD)
  ●役割、メンバー数  開発担当(3〜5名)

1999年8月
  ●担当製品  手動式ハーネスカシメ・切断治具(全2機種)
  ●担当職務
  ・仕様打合せ(製品設計部門との折衝)
  ・機構構造設計、詳細設計、試作
  ・二次加工処理(塗装、メッキ)
  ・外注先部品メーカーとの折衝
  ・設計工程管理、スケジューリング
  ・評価及び対策検討
  ●開発ツール  2D-CAD (AutoCAD)
  ●役割、メンバー数  開発担当(3名)

2001年3月
  ●担当製品  卓上型3方向カシメ装置(全1機種)
  ●担当職務
  ・仕様打合せ(企画、デザイン部門との折衝)
  ・構造設計、詳細設計、試作
  ・部品設計(プラスチック部品、プレス部品等)
  ・外注先金型、部品メーカーとの折衝
  ・設計業務の指導、管理
  ・設計工程管理、スケジューリング
  ・評価及び対策検討
  ・量産対応
  ●開発ツール  2D/3D-CAD(Pro/E)
  ●役割、メンバー数  開発担当(4〜6名)、機構設計担当リーダー

 ■【習得技術】
  1)量産品の機構設計(構造設計、詳細設計、部品設計)
  ※部品設計:モールド、板金等の設計/二次加工処理技術(塗装、メッキ等)
  2)製品開発における企画から量産までの一連の業務に精通
  3)2次元及び3次元CADによる設計(機種:AutoCAD、Pro/E)